昨日の天気とはまったく違って曇りではありましたが雨が降らず

仕事がひとつ完了しました

今週火曜日から魚探の発信機交換で当マリーナに上架の

FG35君の修理が完了しました

魚探はフルノFCV585(魚の大きさが出るギョタン)の発信機不良での

交換です

発信機は50/200の単体の物が船低貫通で取り付けてあります

その、200kHzの方がダメになり底が採れなくなり表示しなくなりました

まずは、リューターにて発信機周りを削り発信機をくりぬき

DVC00014.jpg その周りFRPを張り込む範囲をサンディんグ

その、穴に発信機がスッポ抜けないように加工します(秘密の加工)

DVC00072.jpgこの、加工で表の出来も違うし水密も違います

船底で見えない所ですがこだわる所です

この後、脱脂して合い面を接着用パテを盛り付けてFRPの積層です

ちょっと多めに5プライ

でしました

DVC00004.jpg

硬化するまで灯光機であてる

 

 

DVC00045.jpgのサムネール画像最後はゲルコートを

塗って完了

この後、港まで出て試運転したところ

異常なく表示しました