係留している船長から最近船内に水がたびたび溜まるから

沈没しないうちに見てくれんかという要望があり見にいきました

どうも、デッキの排水のスカッパーあたりが怪しいようで

船はヤマハのUF?28で溜まるのはエンジンルームに少し溜まっていました

水の浸入はエンジンルームの前にイケス、その両端にエアータンクがあり

その、エアータンクに水がたまり船体の傾きやなどで後ろのエンジンルームに

流れ込んできた様です

エアータンクのドレンから10リッターくらいの水が出てきました

その水の浸入箇所はやはりスカッパーの取り付けボルトと

一番の原因はデッキの排水溝にクラックが入りそこからの水漏れが

ひどかった

補修方法はイケス側から開口してデッキ排水溝裏からの補修と

表の補修です

スカッパーのボルトも船内からボルトの頭をFRPでカバーリングし

防水性を高めました

 DVC00020.jpg

イケス側から開口

DVC00033.jpg

デッキの裏側(黒い部分が水漏れ跡)

表示  (デッキ排水溝補修)

DVC00019.jpg

 開口部ふさいだところ